稼ぎたいけど、給与形態が分からない

  • 2017/4/1
  • 稼ぎたいけど、給与形態が分からない はコメントを受け付けていません。

以前、Webアンケートモニターの在宅ワークを行ったことがあります。その在宅ワークを登録した時、私は金欠で至急お金が欲しかった状態でした。そのために何かお金を稼げる方法はないか、と探した結果、Webアンケートモニターを行うことに至りました。しかし、よく調べずに登録したため、その在宅ワークは月末払いで給与支払いが大分先になることを後で知りました。

それから、在宅ワークは気が向いた時しかやらなくなりました。在宅ワークを熱心にやっているわけでもないのに、アンケートは毎週メールで送られてくるため、アンケートのメールが数十件以上たまってしまったことがありました。今現在は少しずつアンケートに回答しており、お金の心配なく、快適に在宅ワークを行っています。

在宅ワークについて、数年前の私はあまり進んでやるバイトではない、と考えていました。当時の私は在宅ワークについてあまり調べておらず、てっきり在宅ワークといえばWebアンケートモニターが中心と考えており、その在宅ワークでもらえる報酬といえば、クーポンなど金銭以外のものだと思い込んでいる部分がありました。

今思えば、当時から在宅ワークを続けていれば、それなりにお金が稼げましたし、様々な種類の在宅ワークに触れる機会があったと感じています。その意味で、今現在は在宅ワークについての考え方は考えており、先述のように様々な種類があることに気が付きました。ネット上で依頼者と受注者をつなげる「CrowdWorks」や、女性が男性を相手にメールでやり取りの安全にできるメルレ「メールレディ」など、在宅ワークは今形を変えて普及しているのだと、しみじみと感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る