女子力のある女子が、お金をかけてするもの

  • 2017/4/5
  • 女子力のある女子が、お金をかけてするもの はコメントを受け付けていません。

脱毛は高いし、私は露出の機会もあんまりない、芋っぽい女子だし…と、眼中になかったのですが、芋っぽい女子なので夏のムダ毛処理はめんどくさいなとも思っていました。脱毛はおそらく夏に向けてするものですが、夏の終わりにセールをしていたのを見つけて、その値段で剃らなくていいなら…とワキだけ加入しました。3000円以下とかなり安いし、痛みも私はまったくなく、効果も明らかに実感できたので、芋女子ほど向いてたんだな…と思いました。今四回目の施術が終わったところですが、毛質はふわふわだし量も半分以下になったのでほとんど剃っていません(笑)効果までの回数はメーカーや個人差や施術頻度によるとは思いますが、私は3000円で「楽」になるならいい買い物、とお得に思っています。

芋女子なので、キラキラしたイメージの脱毛サロンに行くのにはある程度勇気が要りました。当日もソワソワして向かったのですが、お客さん、店員さん含めて本当に女性しかいないので、入店してすぐ緊張は和らぎました。脱毛ってあんまり友達に言えないので、恥ずかしいことみたいに思っていたところがありましたが、サロン内は当然ながら脱毛している人しかいないと思うと全然恥ずかしくないです。ワキの施術は、私の行っているレーザー施術のサロンでは20分です。本当に速いので用事の前などに、出先のサロンを転々として通っています。夏から始まる人に注意してもらいたいことは、1~2回目は特に施術後数日はセルフで剃ることを店員さんから勧められないことです。効果の実感のためには、数日後にするっと抜けるあの感覚を知ってほしいのだそう。私は初回で感覚を知ってからはすぐ処理しちゃってますが、一回はするっと抜けたとこ見てほしいですね。
http://xn--kbrq7on0qh9t.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る