チャトレ(チャットレディ)の確定申告で経費で落とせそうなものは?

OLやアルバイトの副業で年間20万円以上、主婦で他から稼ぎがない場合は年間38万円以上の収入がチャトレで得られると確定申告をして
所得税をおさめることになります。

所得税は収入全体にかかるわけではなく、所得に対してかかってきます。

所得とは収入から仕事に使った必要経費を差し引いたものになるので、その額が免除額(年間20万円ないし38万円以上)
に達しない場合は所得税は払わなくても良いということになります。
また、それ(免除額)以上の所得になったとしても必要経費分、支払う税金を少なくすることができるというわけです。

申告する際はクレジットカードを使った場合はその明細で証明しますが、領収書、レシートなどの書面が必要なので、必ず保管しておきましょう。

最終的に経費として認められるかどうかは税務署に委ねられますが、
様々なものが経費として計上できる可能性があるので、遠慮せずに申告しましょう。

例えば、パソコン、パソコンプロバイダ費用、携帯電話、パソコンの椅子、机、衣装代(コスプレ等)、下着、美容院代、化粧品代、
ベッド、シーツや枕、ジュエリー、水着等、実は沢山仕事に利用していますね。

中には家賃、光熱費や美容を保つ為のフィットネス代やサプリメント等というものまで、計上する人もいるみたいです。
リストを挙げるときりがないほど経費で落とせそうなものが沢山あります。
「必要ないかな・・・」と思われるレシートや領収書もしっかりとっておきましょう。
また、レシートを捨てる癖のある人も注意しましょうね♪
全てが計上されるかどうかは分かりませんが、可能性はあるものはなるべく多く申告した方がいいでしょう。

頑張って働いてせっかく稼いだお金です。
経費を計上して上手に税金対策して納めるべきものは納めていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る