チャトレの税金(確定申告)と扶養控除について

税金?扶養控除?確定申告?よく分かりませんよね。。。ここで少し分かりやすく説明したいと思います。
学生や主婦の方はご両親やご主人の扶養家族になっているかと思いますが、一般に2種類の扶養控除があり、
①税金に関する控除、②社会保険(健康保険・年金)に関する控除となります。

①チャトレで稼いだお金も金額によってはきちんと税金を払わなければいけません。
ご主人やご両親の扶養になる場合、16歳~22歳までの方は63万円以上稼いだ場合、23歳~は38万円以上稼いだ場合は確定申告して税金を払う必要があります。
これらの税金に関する扶養控除額はよく言われる103万とは全然違うものですので注意が必要です。
これらの控除額は予想以上に少ない収入ですが、必要経費を差し引いた額がこれ以下ならば確定申告をする必要がありません。
例えば、50万円(報酬額/年)-38万円(扶養控除額)-12万円(必要経費)=0の場合、税金を払う必要はありません。
必要諸経費はお仕事につかうパソコンやカメラ、通信費や洋服等考えられるものは全て領収書を取っておいて、税金対策しましょう。
税務署から何か聞かれた時にすぐに見せられる必要経費の領収書はきちんと保管しておきましょう。

②年間130万円以上の収入があると、社会保険(健康保険・年金)の扶養からはずされてしまいます。
そうなると、各自で国民年金と国民健康保険に入らなければならなくなりますので、そちらも大きな出費になってくるので注意が必要です。
こちらの年間130万円の控除は必要経費が差し引かれません。
ご主人に内緒でチャトレをしている場合、ご主人の扶養から外されることでばれてしまいますので扶養から外されないようにそれ以上稼がない調整をするといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る