源泉徴収ありのチャットレディサイト?

源泉徴収とは、お給料から前もって所得税を引かれる事です。
ポイントは「給与」という事。
雇い主との雇用契約の場合「給与」として収入がありますが、源泉徴収されていて、年末調整によって引かれすぎている(払いすぎている)所得税が戻ってくる場合があります。

中には雇用契約で源泉徴収ありのチャットレディのプロダクションも稀にあるみたいですが、多くのチャットレディの場合、通勤・在宅問わず、雇用形態は業務委託となっていて、収入は「給与」ではなく「報酬」として支払われます。

「報酬」はいわゆる業務所得といわれ、源泉徴収はありません。
・・・という事は、所得税を各自で納める、「確定申告」が必要になってきます。

所得税の免除額は、主婦や学生で他からの収入がない場合は年間38万円、OLやアルバイトで他からの給与がある場合は年間20万円となっています。
年間にそれ以上の報酬があった場合、所得税を支払う義務が発生します。
ですが、収入そのものに税金が課せられるわけでなく、「所得」(収入から必要諸経費を引いた額)に課せられるので、必要経費はバンバン計上していきましょう。
ただし、必要経費だったかどうかは税務署の判断に委ねられますので、レシートや領収書はきちんととっておいたら良いですね。
パソコンやスマホはもちろん、通信費や通話料、家賃や光熱費、洋服や美容関係等、諸経費はあらゆるものが計上できる可能性があります。

余談ですが、通勤のチャットレディをしている人の話です。
「源泉徴収してあるから」と報酬からいくらか引かれていたものの、年末調整で源泉徴収票を請求したところ、「各自で確定申告して下さい」と言われ、実はプロダクションによるピンハネだった。
こういう話もありますので、十分に注意してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る