チャットレディが脱税にならないためには?

在宅のチャットレディで稼いだお金の税金はどうなっているんだろう?と疑問に思う人は多いと思います。
よくわからないまま放っておくと脱税になってしまい、税務調査が入ると、過去に払ってなかった税金プラスペナルティが課せられてしまうので、
放っておかないようにしましょう。

まず最初にチェックしなければいけないのが、一年でいくら稼いだかということです。
ここでいう一年とは1月1日~12月31日まです。
その年の確定申告はその翌年の2月15日から3月15日の間に行うことになります。

OLやアルバイトで他の収入がある人で20万円以上、主婦等の他の仕事からの収入がない人で38万円以上をチャットレディで稼げた場合、
確定申告をして税金を払う義務があります。

所得とは収入からお仕事に使った経費を差し引いた額になりますが、税金は所得に対して課せられるので、免除額以上の収入があっても所得税を
払わないですむ場合があります。

例えば、主婦が年間に50万円の報酬をチャットレディで得たとします。
でもこの主婦はその年に13万円のパソコンを購入しました。
もちろん、このパソコンはチャットレディの仕事に使うものです。
よって実際の所得は必要経費13万円を差し引いた37万円となって免除額を下回るので所得税は払わなくてよい・・・というわけです。

ただし、経費の計上は税務署の判断にゆだねられるので、申告してみないとわかりません。

チャットレディを家族に内緒でしている人も多いかと思いますが、申告漏れで税務調査が入ったりしたら、過去の税金やペナルティの支払いにばかりで
なく、家族にも仕事の事がバレでしまう可能性もあるので、きちんと申告しておきましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る