チャットレディをしていると時々愚痴を言いたくもなります

いくら簡単に高収入が得られると言われているチャットレディのお仕事でもそこは『お仕事』。
愚痴の1つや2つ言いたくなる事も出てくると思います。

客商売はどんなお仕事でもお客様との関係が
良好ならとても気持ちよくお仕事ができますが、悪いお客様に当たるとストレスがつき物です。

ライブチャットでも顔が見えればまだしも、大体顔を
出さないお客様が無理な要求をしてきたり、チャットレディを傷つける言葉を投げかけたりしてくるようです。

これはお仕事と割り切って、気にしないのが一番なのですが、そこは
チャットレディも「人間の女の子」なので、傷ついたり、腹が立てば愚痴りたくなります。

在宅という閉ざされた世界でお仕事をしていると、そんな愚痴を言い合う
同僚もいないので、だんだん「つらいな~」と悩んでしまう人もいるようです。

良く見かけるのが個人のブログを立ち上げて、そこに愚痴をはきだしているチャットレディさん。
チャットレディが集う掲示板などで悩みを相談している人も多いようです。

いずれにしても、インターネット上で愚痴は処理することが多いみたいです。

お客様と気が合わなかったり、好みの声や外見じゃなかったり、というささいな事も
ストレスになるチャットレディさんもいるようですが、
違反行為じゃない限りはお金を貰っている身なので、上手にスルーしましょう。
直接会っているわけではないし、触られるわけでもありません(笑)。

ノンアダルトなのに、いきなり脱ぐことを強要したり、突然性器を見せたりする不謹慎なお客もいるようですが、
違反行為はすぐにサポートスタッフに通報して、嫌な思いをなるべく引きずらないようにするのがチャットレディを続けていくコツです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る