チャットレディのほとんど全てのサイトでは登録時に自己証明ができるもの(免許証等)が必要です

チャットレディの登録をする際には身分証明ができるもの(免許証)の提示が求められます。
これがないと登録ができません。

「サイトに免許証の写メ(コピー)を送るなんて、不安。。。悪用されないかしら。。。」と思われる方は多くいるかもしれませんが、
こちらで紹介しているような優良サイトですと、個人情報の管理もしっかりとされているので、心配はありません。

逆に、こういった業界では18歳未満を雇うことは違法になりますので、
サイト的に見てもしっかりと行き届いている運営会社だということで安心感はあります。

多くのサイトでは、写真と生年月日が写っていればいいというところが多いようです。
そういうサイトだと、住所やどこの公安か、また免許証番号を加工して隠した写メやコピーを送る事がかのうなので少しは安心かもしれません。
しかし、顔の横に免許証をもって写した写真を送らせる厳しめのサイトもあります。
どちらが安心かは、個人個人で違うと思いますが、それらの情報が漏れる事は優良サイトと呼ばれるところならまずないでしょう。

個人情報が漏れてしまう一番の理由は本人が他会員に言ってしまう事です。
サイトでは十分に個人情報は守られていますが、パフォさん本人がうっかり言ってしまうことが多いそうです。

人間同士のコミュニケーションなので、ついつい気を許して友達になった気分で電話番号や住所、最寄り駅や職場等を教えてしまって、
ストーカーまがいの被害やトラブルにあってしまう事もあるようなので注意しましょう。
サイトではあくまでお仕事をする。というプロ意識を忘れないことが大切です。

また、いまだに個人情報を売買するような悪徳サイトもあるようなので、サイトの情報や口コミ等で調べて登録するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る